ゼネコンばらまき

コラム

公共事業に対する偏見の源とは

相次ぐ自然災害から、災害対策が急務となり公共事業への考え方が変わります インフラ投資は無駄と主張するマスコミや緊縮財政を押し進める財務省の情報に騙され、公共事業は不要だという人もいます。 私自身、当初の公共事業の印象は芳しくあ...
タイトルとURLをコピーしました