コラム

票が逃げたというよりは票を引き上げた

共産党の小池晃書記局長は11日の記者会見で、東京都知事選で元立憲民主党参院議員の蓮舫氏が敗北したことに関し、連合の芳野友子会長が共産党の支援で「票が逃げた」と発言したことについて、「何を根拠におっしゃっているのか」と批判した。 小池氏は「蓮...
コラム

女性の意識を高くする教育が人口減につながる

世界人口は増加しており人口爆発の問題を抱えています 7月11日、国連世界人口推計2024年版(World Population Prospects 2024)が公表されました。世界人口は2024年半ばまでに約82億人に達し、今世紀後半までの...
雑記

たまには雑記でも

共産党関係の記事が最近多くなりがちだったので、趣向を変えて書いてみましょうか。編集上で改行がちょっとネックでして、パソコンでなるべく読みやすい改行にすると、スマホでは中途半端な所で改行されてしまって、これがまた読みづらいということで頭を抱え...
コラム

(超)タカ派フェミニストと呼ぶことにするか

現在幅を利かせているフェミニストの立ち位置を洗い直すために あたしがこのテストを受けるとこの結果 LF(リベラルフェミニスト)の指標が高値で、反面RF(ラディカルフェミニスト)の指標が低値という極めてギャップの大きい結果。どうもこれが、現在...
コラム

懸念材料があるため選択的夫婦別姓には反対します

同姓に拘るというのではなく、逆に「完全別姓」でという意味 そもそも旧民法が制定される以前は夫婦別姓だった 法務省によると 明治9年3月17日太政官指令妻の氏は「所生ノ氏」(=実家の氏)を用いることとされる(夫婦別氏制)。※ 明治政府は,妻の...
コラム

歪みや矛盾が出てきたのか色々噴出しますね…

触れてはいけない「禁忌」だから潰したんでしょう? 地区大会は議論の場ではなかったのか 「人格攻撃」「パワハラ」と断ずるが、「発言内容」にしぼった冷静な批判とは、発言内容が他でもなく議論の俎上に置いてはならない「禁忌」と判断したということ。 ...
政治

日本共産党、Communityの概念を忘却

今の共産党は欧米以上の個人主義です 個人の自由を尊重するあまり共同体意識が壊れてしまう communistの語源たるcommunityの意味するところは「地域社会」あるいは「共同体」なのですが、これがどうもすっぽ抜けてしまっている感じを受け...
コラム

「理想の男性像」を押しつけるのは女性である

実はフェミニストの人ほど強烈なマチズモを抱えている 男は強くあるべきとするのは「強い男」を女性が求めるから 商品市場と理屈は同じで、需要家のニーズに応えなければ当然に売れない。従って売れる商品にするには、需要家のニーズに応えなければならない...
コラム

最近の共産党についての所感

長年志位体制が続いたのは彼を超える理論家が育たなかったから やはり突貫の人事なのは人材難なのでしょう 世代交代の必要性は薄々感じていたとは思いますが、そもそも志位体制が長期政権になったのは、他でもない「彼を超える理論家が育たなかった」からに...
コラム

小林よしのりが「ネトウヨ」の教祖という所以

「常識を疑え」と「これさえやれば全部解決」 「常識を疑え」と煽って偏向した視点を植え付ける 既存の歴史教育を「自虐史観」と扱う 日本人が自己肯定感を得られないのは従前の歴史教育が左翼学者によって歪曲された学説によって、日本人は悪人であるとい...
シェアする
タイトルとURLをコピーしました